Microsoft Technologyのエキスパート

製品・サービス

SQL Server ビジネス インテリジェンス サービス

BI の課題と解決策

ビジネス インテリジェンスの導入に関する課題

企業にビジネス インテリジェンス (BI) を導入し活用していくには、現状の BI 成熟度を正しく評価した上で、より高いレベルのインテリジェンスを段階的に実現していく必要があります。


ビジネス インテリジェンス (BI)の課題

ビジネス インテリジェンス (BI)の課題

SQL Server ビジネス インテリジェンス サービスが解決します。


「SQL Server ビジネス インテリジェンス サービス」の概要と特長

迅速に成果を生み出すアジャイル開発と、SQL Server BI に関する幅広い技術力をもとに、インテリジェンスを強力に推進いたします。

  • 様々な御要望にフレキシブルに対応するアジャイル開発を採用
  • SQL Server BI の全領域 (データ層からプレゼンテーション層まで) をフルサポート
  • SQL Server BI に関する経験豊富な専門エンジニアが対応

アジャイル開発を採用し、さまざまなメリットを享受

ビジネス インテリジェンス サービスの具体例

DBからSSIS、SSAS、SSRS
  • ETL 機能設計支援 (SQL Server Integration Services パッケージの設計開発支援)
  • キューブ機能設計支援 (SQL Server Analysis Services によるキューブの設計開発支援)
  • レポート機能設計支援 (SQL Server Reporting Services によるレポートの設計開発支援)
  • PowerPivot や Power View 等を含む SQL Server BI に関する様々な技術支援

※内容は貴社御要望に応じて変化いたします。



SQL Server ビジネス インテリジェンス サービスの特長はこちら


SQL Server BI の特長

SQL Server BI によるソリューション


SQL Server BI によって、ビジネス インテリジェンスに関する課題を解決できます。

SQL Server BIによるソリューション
①豊富な機能
経営層から現場社員まで、全レイヤーのユーザーによるデータ用途に完全に対応。
②オールインワン
必要な機能とツールを標準搭載しているため低コストで構築可能で、構築や運用も簡単。
③高い拡張性
様々なツールと連携可能で、アクセス制御等によるセキュリティ対策も万全。

全社員が活用できるセルフサービス BI

高度な表現力と操作性を兼ね備えた 「Power View」 と 「PowerPivot」 が、全社員による効果的なデータ活用を可能にします。


セルフサービス レポーティング ツール 「Power View」
  • どなたでも利用できる強力かつシンプルな Web ベースのレポーティング ツール
  • インタラクティブなデータ操作、リッチなグラフィック

Power View利用イメージ

  • クエリやレポーティングに関する専門知識がなくてもインタラクティブにデータを操作可能
  • リッチなグラフィックとアニメーションで、分析結果や業務報告の説得力をアップ
  • 簡単なクリック操作でドリルダウン、スライス、カード化、タイル、グラフなどの表現力の高いレポートを作成可能
  • インタラクティブなデータ操作、リッチなグラフィック


セルフサービス 高速データ分析ツール 「PowerPivot」
  • ビッグ データも高速処理するインメモリ分析ツール
  • KPI、ドリル スルー、階層、グラフィカルなリレーションシップ管理など豊富な機能

PowerPivot利用イメージ

  • 数百万行を超える膨大なデータ セットをメモリにロード・圧縮し、インメモリで高速にデータを多次元分析
  • 直観的かつ分かりやすい操作でデータベースからデータを読み込み、分析レポートを作成
  • ピボット テーブル、スライサー、データ バー、スパークラインなどの使い慣れた機能で分析結果を可視化


本サービスの価格・事例はこちら


価格

SQL Server ビジネス インテリジェンス サービス ご提供価格(参考)

ご提供内容 価格(税別)
ビジネス インテリジェンス サービス 月額基本料金 (1 か月上限 90 時間)
※ 1 か月上限時間枠の拡大は 10 時間単位 ¥110,000 (税抜) にてお受けいたします。
\990,000~

事例

某アパレル関連企業様事例

抱えていた問題

某アパレル関連企業様では、POS (Point Of Sales) システムや ERP (Enterprise Resource Planning) システム等に分散している様々なデータ (在庫や売上等) が、担当者の手によって Excel で管理 (集計やレポート) されていました。
しかし、事業拡大に伴うデータ量の増加や Excel 式の多用により、ファイルを開くことさえ容易ではなかったのに加え、担当者が変更になったことで Excel レポートの運用自体が出来ない状態に陥っていました。


弊社ソリューション

巨大で複雑な Excel レポートを紐解きながら、SQL Server の標準機能を使った Web レポート システムを開発いたしました。

約 2 か月 (約 320 時間) でソリューションを構築

約 2 か月 (約 320 時間) でソリューションを構築

  • データ取得からレポート作成までを完全自動化したことで、担当者のワークロードが減少
  • Excel 式による集計処理を SQL Server に置き換えたことで、集計時間の短縮と数値の精度向上を実現
  • 各システムのデータを SQL Server に一元化することで、在庫状況を全社レベルで共有・把握
  • 機能追加等の要件変更にも、柔軟且つスピーディーに対応することで、本当に必要なレポートが完成

その他事例一覧


# 事例 抱えていた課題 サービス実施の結果

新規レポートの作成

他システムにあるデータを取り込み集計結果を出力するレポートを開発できるエンジニアがいなかった。

  • メールや電話、打ち合わせ等を通じて、ユーザー要件を満たすレポートを迅速に開発。
  • 必要なレポートが迅速に提供されたことで、データに基づく適切な判断が実現。

既存レポートの改善

他ベンダーが構築したレポートが実際の業務にマッチしておらず、利用価値がほとんど無くなっていた。

  • レポート分析と綿密なアリング結果をもとに、業務にマッチするレポートへと改修。
  • 既存レポートを有効活用することで、最小限のコストで大きな業務改善が実現。

キューブの改修

レポーティングや分析で使用していたキューブに機能追加する必要があったが、開発できるエンジニアがいなかった
  • 打ち合わせ等を通じて迅速かつ柔軟に仕様を策定していき、キューブの新機能を開発。
  • 新たなビジネス展開に対応した切り口による、最新の分析結果を基にした業務判断を実現。

セルフサービス BI
の実現

業務上必要となるデータが複数のシステム上に分散して存在しており、全体を効率よく自由に参照/分析できるツールが存在しなかった。

  • SQL Server の標準機能で以下の機能を開発。
    • データを抽出 / 変換 / ロードしてデータを集約
    • データを参照 / 分析するためのキューブを構築
    • 自由分析用に Power View と PowerPivot を作成
  • Web ブラウザや Excel といった使い慣れたインターフェースを通じて、ユーザーが自ら動的にデータを分析することが可能となり、業務効率の大幅な向上を実現。
SQL関連トピック
  • WPC 2014 Award Finalist受賞
  • 製品サポートWeb
  • Play Back Mail
  • Active Directory 管理ツール
  • IT資産管理ソリューション PerfectWatch
SCSKグループ関連サービス

ページトップへ


取得コンピテンシー

プライバシーポリシー 当社は個人情報を適切に取り扱う事業者として、
プライバシーマークの付与認定を受けています。

個人情報保護への取り組み

EQA