Microsoft Technologyのエキスパート

製品・サービス

Hyper-V 総合支援サービス

Windows Server 2003からWindows Server 2012 R2への移行にも対応
Windows Server 2012 R2 Hyper-V 対応

Hyper-V と Hyper-V 総合支援サービス

Hyper-Vとは

Windows Server 2012 R2 Hyper-Vの概要

Hyper-V とは、Windows Server OSの基本機能として提供する、サーバーの仮想機能です。 OS標準の機能として提供されることから、仮想プラットフォームとして以下のような利用メリットがあります。

  • 仮想化機能がWindows Server 2012/2012 R2のOSレベルで提供されているため、仮想化ライセンス費用が不要
  • 「スナップショット」を利用することで、以前の状態に容易に戻すことが可能
  • 複数のサーバーを1台のハードウェア(Hyper-Vホストサーバー)に集約でき、消費電力や設置スペースを削減可能

 

強化された機能

Windows Server 2012/2012Rの提供開始により、Hyper-Vは従来の物に比べ、大幅なスペックアップが実現されています。Windows Server 2012 Hyper-Vでは、「Hyper-Vレプリカ」、「仮想ファイバーチャネル」、「仮想マシンの記憶域の移動」、「オフロードデータ転送」などの新機能が追加されています。 さらに、Windows Server 2012 R2 Hyper-Vでは、「VPN ゲートウェイ機能」「仮想ハードディスク QoS」などの新機能が追加されました。

また、Windows Server 2012 R2 Hyper-Vでは、ハイパーバイザーの強化による「Generation 2 (第 2 世代) 仮想マシンの搭載」、「Hyper-VレプリカのWindows Azure 連携」、「Hyper-Vレプリカをさらに別のサイトにレプリカとして複製」、「Linux OSサポートの強化(VSSバックアップなど)」の採用といった機能強化がされています。


システム ソース Windows
Server 2008 R2
Hyper-V
Windows
Server 2012/2012 R2
Hyper-V

ホスト

論理プロセッサ 64 320
物理メモリ 1TB 4TB
ホストごとの仮想CPU 512 2,048
VM VMごとの仮想CPU 4 64
VMごとのメモリ 64GB 1TB
ホストごとの仮想CPU 384 1,024
VMごとのアクティブなVM ×
ゲストNUMA 16 64
クラスター 最大ノード数 1,000 8,000
最大VM数 × 無制限
マイグレーション 同時Live Migration 1GigE × 無制限
10GigE ×
Shared-Nothin Live Migration ×
メモリー 動的メモリの最小RAM ×

Hyper-V 総合支援サービス


Winテクノロジでは、Windows Server 2012 R2 Hyper-VとSystem Center 2012 R2 Virtual Machine Manager(以下SCVMM)を組み合わせて実現する4つのサービスを提供します。「Hyper-Vのインストール」、「プライベート クラウド環境への導入」、「Hyper-V環境の複製」、「物理から仮想マシンへの移行」の4つのサービスに加え、導入後の運用をご支援する「システム サポート サービス」をご提供しています。


Hyper-V プライベート クラウド 構築サービス

 

Hyper-V ベーシック インストール サービス
Hyper-V レプリカ 構築サービス
Hyper-V 移行サービス


システム サポート サービス 豊富な知識と経験を持つエンジニアがサポート



ページトップへ


取得コンピテンシー

プライバシーポリシー 当社は個人情報を適切に取り扱う事業者として、
プライバシーマークの付与認定を受けています。

個人情報保護への取り組み

EQA