サイト内検索 検索

ニュースリリース

トピックス

※下記ニュースリリースに記載されている情報は、発表した日のものであり、社名や製品名など最新の情報と異なる場合がございます。
予めご了承願います。

トピックス

2011/01/07

弊社 熊澤技術フェロー特別役員が携わったSBIリクイディティ・マーケット様の事例がマイクロソフトに掲載

※下記ニュースリリースに記載されている情報は、発表した日のものであり、社名や製品名など最新の情報と異なる場合がございます。予めご了承願います。

弊社 熊澤技術フェロー特別役員が携わったSBIリクイディティ・マーケット様の事例が
マイクロソフトに掲載
金融業界システムの絶対条件 安全性、信頼性、高パフォーマンスをSQL Serverで実現

オンライン トレーディング システムをかつてない規模で増強

SBIリクイディティ・マーケット株式会社様は、金融法人にインターネットFX 取引(店頭外国為替証拠金取引)の環境を提供するマーケットプロバイダーです。
SBIリクイディティ・マーケット様では、急速に成長する FX 取引市場に対応するため、オンライン トレーディング システムのかつてない規模での増強を決定。Microsoft SQL Server 2005 と Microsoft Windows Server 2003 の組み合わせで、最大 35,000 トランザクション/秒の処理能力と高可用性を実現しました。

この大規模システムの構築に、弊社の熊澤技術フェロー特別役員がアドバイザーとして重要な役割を担いました。

お客様からの絶大な信頼と成果

SQL ServerやWindows Serverの実績がまだ金融業界では少なく、お客様にも戸惑いがある中、熊澤技術フェローが行った可用性やパフォーマンスに関する的確なアドバイスは、、お客様からの高い評価と絶大な信頼をいただいています。

SQL Serverの国内第一人者である熊澤が手掛けたパフォーマンスチューニングは、システムのパワーを十二分に引き出し、驚異的なパフォーマンスを発揮します。これにより、トランザクションの変動幅が大きく、かつ急激に変化する金融系のミッション クリティカル システムにおいて、24 時間稼働の安定性、信頼性、可用性に優れた取引環境を確実に提供し保証することが可能となりました。

さらに、同等の性能を実現するのに従来は数億円のサーバー購入が必要だったところを、x64サーバーであれば1千万円で購入可能という、大きなコストダウンも実現しています。

SBIリクイディティ・マーケット株式会社様の事例詳細(日本語)(日本マイクロソフトWebサイト)

英語はこちら(米国マイクロソフトWebサイト)


※弊社の熊澤幸生技術フェロー特別役員は、マイクロソフト株式会社でサーバープラットフォームビジネス本部 アプリケーションプラットフォーム製品部 技術顧問を兼務しています(2011年1月現在)

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

営業推進担当  Email: win-sales@cskwin.com
※Microsoft,Windowsは、Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

ページトップへ


取得コンピテンシー

EQA
※認証範囲:Winテクノロジ事業ユニット

Facebook

Facebookページ【Winテクノロジ事業ユニット】
SNS公式アカウントコミュニティガイドライン