サイト内検索 検索

ニュースリリース

プレス

※下記ニュースリリースに記載されている情報は、発表した日のものであり、社名や製品名など最新の情報と異なる場合がございます。
予めご了承願います。

プレス

2009/05/20

CSK Winテクノロジ、IDCフロンティアと協業し、SaaS型CRMサービスを提供開始

CSK Winテクノロジ、IDCフロンティアと協業し、SaaS型CRMサービスを提供開始

※下記ニュースリリースに記載されている情報は、発表した日のものであり、社名や製品名など最新の情報と異なる場合がございます。予めご了承願います。

2009年 5月 20日 PDF形式
株式会社CSK Winテクノロジ
株式会社IDCフロンティア
CSK Winテクノロジ、IDCフロンティアと協業し、SaaS型CRMサービスを提供開始
~Microsoft Dynamics(R) CRMを活用し、最短で1ヶ月の短期導入が可能~

 株式会社CSK Winテクノロジ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古宮 浩行、以下 CSK Winテクノロジ)は、株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:真藤 豊、以下 IDCフロンティア)と協業し、Microsoft Dynamics(R) CRM 4.0(以下 Dynamics CRM)を利用したSaaS※1型営業支援システム「WinCRM on Demand(TM)」を、5月20日から一般企業向け商用サービスとして提供を開始します。

「WinCRM on Demand」は、Dynamics CRMにCSK Winテクノロジ独自の営業組織力向上のためのテンプレートを加えてSaaS型アプリケーションとして開発・構築し、IDCフロンティアのPaaS※2基盤を用いて提供するものです。この基盤は、マイクロソフト株式会社のWindows Server(R) 2008 Hyper-V(TM)(以下 Hyper-V)の仮想化環境を利用しており、ハードウェアやソフトウェアの購入といった初期投資が不要となっています。これにより、長期コンサルティングや構築作業を必要としていた営業支援システムを、短期間に導入・利用することが可能です。
さらに、CSK Winテクノロジは「WinCRM on Demand」の短期間導入支援サービスを提供します。この短期導入支援サービスでは、プロトタイプ環境の利用などにより従来は6ヶ月以上必要とされていた営業支援システムの導入を、最短で約1ヶ月※3に短縮します。CSK Winテクノロジでは、「WinCRM on Demand」の提供開始に合わせて、導入をご検討のお客様に試用版を無償でご提供いたします。

本サービスの基本価格は1ユーザーあたり月額8,000円から(税別、導入要件によって変動)、販売目標として、2009年度10,000ユーザーライセンスの導入を目指しています。



※1 SaaS(Software as a Service):ソフトウェアの機能のうち、ユーザーが必要とするものだけをネットワークサービスとして提供するソフトウェアの配布形態。
※2 PaaS(platform as a service):ソフトウェアを開発・実行するプラットフォームをネットワークサービスとして提供するソフトウェア・デリバリモデル。
※3 構築期間はお客様の環境により異なる場合があります。



■本サービスの特長は以下の通りです。

1. SaaS型の営業支援システム
Dynamics CRMによる営業支援システムを、Hyper-Vを活用することで、SaaS型のアプリケーションとしてご提供します。負担の少ない初期投資で、短期間の導入が可能です。また、多大な設備投資や保守運用などの負担を軽減します。

2. 営業組織力向上のためのテンプレート
CSK Winテクノロジが提供するDynamics CRMの独自テンプレートにより、営業組織力の向上、営業パーソンのワークスタイル革新、顧客満足度の向上の早期実現を支援します。
<テンプレートの主な機能>
・営業パーソン、マネージャに、必要な情報を必要なタイミングで提供するポータル機能
(役割ごとのポータル画面、指示や報告、変化した営業情報などを見やすく表示するリスト画面など)
・日々の活動指示・報告から、組織に必要な情報をスムーズに抽出する機能
(蓄積された報告情報を、顧客やターゲット企業ごとに容易に集約。報告時の振り返り・転記などの作業負荷を軽減) など

3. 営業チームのスケジュール管理と営業報告・案件情報などをシームレスに連携
CSK WinテクノロジオリジナルのWebグループスケジューラオプションにより、チームのスケジュール情報とDynamics CRMが管理する営業情報の連携を実現します。
「スケジュール管理を入り口として、さまざまな営業情報を無理なく共有する」というシナリオの実現により、ユーザーに負担をかけずに早期のアプリケーション展開を支援します。

4. IDCフロンティアPaaS基盤利用によるお客様に最適な環境の実現
仮想化テクノロジを利用したお客様専用環境のご提供により、一般的なSaaSでは対応不可能な個別カスタマイズなど、お客様固有の要件に柔軟に対応することが可能です。



■WinCRM on Demand試用版について

インターネット経由で利用可能な「WinCRM on Demand」の試用版を、無償でご提供可能です。試用版については、下記のメールアドレスまでお問い合わせください。

●WinCRM on Demand試用版お問い合わせ先:Win-CRM@cskwin.com

なお、本試用版はDynamics CRM導入ご検討中の企業ユーザー様を対象としております。個人事業主、同業他社様のお問い合わせはご遠慮いただいております。どうぞご了承ください。



本サービスの提供開始にあたっては、マイクロソフト株式会社、CSK Winテクノロジ、IDCフロンティアで共同して検証作業などを行いました。

会社名 主な役割
マイクロソフト株式会社 Microsoft Dynamics CRM 4.0などの製品、技術情報の提供など
CSK Winテクノロジ 営業支援テンプレートの提供、開発・構築、本サービスの営業窓口
IDCフロンティア PaaS基盤の提供


CSK Winテクノロジでは、Dynamics CRMについて「サービス型(SaaS)」「自社設置型(オンプレミス)」、「ホスティング型」という利用形態を、お客様の多様なニーズに合わせて提供しております。今後も企業の競争力強化を実現すべく、「WinCRM on Demand」をはじめとしたDynamics CRMのトータルなサービスを積極的に展開してまいります。
また、IDCフロンティアは、お客様にさらなる付加価値を提供するため、高信頼性のデータセンター運用の経験を活用し、ITの利便性を追求したSaaSおよびPaaSの事業に注力しており、今回、そのプレミアユーザーとしてCSK Winテクノロジの「WinCRM on Demand」による利用を開始することとなりました。今後もサービスの充実・拡大、そして新しいサービスモデルの開発に取り組み、お客様ビジネスの発展を支援してまいります。



<マイクロソフト株式会社からのコメント>
マイクロソフト株式会社 執行役 専務 ゼネラルビジネス担当 窪田 大介様

マイクロソフトは、株式会社CSK Winテクノロジと株式会社IDCフロンティアによるSaaS型営業支援システム「WinCRM on Demand」の提供開始を歓迎いたします。また、本オンデマンドサービスのプラットフォームとして、Microsoft Dynamics CRM 4.0およびWindows Server 2008 Hyper-Vを採用頂きましたことを光栄に存じます。Dynamics CRMは、Office製品との親和性やカスタマイズの容易性、柔軟な展開方式を兼ね備えた次世代のCRMアプリケーションとして、多くのお客様に支持されています。マイクロソフトは今後も、CSK Winテクノロジ、IDCフロンティアとともに、SFA/CRM市場に新しい価値を創出していきます。


■WinCRM on Demandについて:
WinCRM on Demand

■Microsoft Dynamics CRM 4.0について:
http://www.microsoft.com/japan/dynamics/crm/default.mspx



【株式会社CSK Winテクノロジについて】http://www.cskwin.com/
社名:株式会社CSK Winテクノロジ(CSK WinTechnology Corporation)
代表者:代表取締役社長 古宮 浩行
事業内容:
ITコンサルティングサービス、アプリケーション開発サービス、インフラ設計・構築サービス、プロダクト開発・販売サービス。
マイクロソフト コーポレーションの世界初の合弁会社として設立された株式会社CSK Winテクノロジは、Windows(R)ソリューションに関する豊富な経験とノウハウを活かし、Windows Server System(TM)を中心としたコンサルティングを推進しております。Windows環境を最適化するためのコンサルティングを長年手がけてきたCSK Winテクノロジでは、Windows Vista(R)などのクライアント製品をはじめ、Windows Server(R) 2008/Exchange Server 2007/SQL Server(R) 2008などサーバー関連製品についても高度な知識と経験を持つ技術者を多数有し、Windows Server Systemを最も効果的に利用できる環境をお客様にご提供しております。『CSKグループ唯一のWindowsソリューション専門特化企業』として、マイクロソフトとの強い協力関係のもと、「マイクロソフトの新製品が誕生した瞬間から、それを使ったシステムを構築できる」のが私たちの最大の強みです。

【株式会社IDCフロンティアについて】http://www.idcf.jp/
社名:株式会社IDCフロンティア(IDC Frontier Inc.)
代表者:代表取締役社長 真藤 豊
事業内容:
データセンター事業、ホスティング事業、IPネットワーク事業、コンサルティング、システム構築・運営、その他。
株式会社IDCフロンティア※4は、日本のビジネスシーンの発展と活性化を支える情報技術基盤を提供しています。長年の経験で培った高信頼データセンターを全国9ヵ所で運用しており、SaaS/PaaS/HaaS※5に代表される高付加価値サービスの開発と提供に取り組み、ビジネスユーザーのクラウドコンピューティングやオープンプラットフォームの利活用を推進しています。

※4 株式会社IDCフロンティアは、ソフトバンクIDCの営業・販売・商品企画に係る事業を継承しております。
※5 HaaS(hardware as a service):CPU処理能力やメモリ、ストレージといったハードウェア資源をネットワークサービスとして提供するデリバリモデル。


以上


<報道関係お問い合わせ先>

株式会社CSK Winテクノロジ 広報担当 浅原
TEL: 03-3343-2528
FAX: 03-3343-2644
E-mail:cwt-pr@cskwin.com

株式会社IDCフロンティア
コーポレートコミュニケーション部
TEL: Tel:03-4354-0155
E-mail:pr@idcf.jp

※Microsoft、Dynamics、Windows、Windows Server System、Windows Vista、Windows Server、SQL Serverは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※記載された内容は発表日現在の情報です。また、文中に記載された会社名および製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

ページトップへ


取得コンピテンシー

EQA
※認証範囲:Winテクノロジ事業ユニット

Facebook

Facebookページ【Winテクノロジ事業ユニット】
SNS公式アカウントコミュニティガイドライン