サイト内検索 検索

ニュースリリース

プレス

※下記ニュースリリースに記載されている情報は、発表した日のものであり、社名や製品名など最新の情報と異なる場合がございます。
予めご了承願います。

プレス

2007/11/14

日本HP、マイクロソフト、CSK Winテクノロジが、グループウェア・ソリューションの販売促進で協業

日本HP、マイクロソフト、CSK Winテクノロジが、グループウェア・ソリューションの販売促進で協業

※下記ニュースリリースに記載されている情報は、発表した日のものであり、社名や製品名など最新の情報と異なる場合がございます。予めご了承願います。

2007年 11月 14日 PDF形式
日本ヒューレット・パッカード株式会社
マイクロソフト株式会社
株式会社CSK Winテクノロジ
日本HP、マイクロソフト、CSK Winテクノロジが、
グループウェア・ソリューションの販売促進で協業
~ Microsoft(R) Office SharePoint(R) ServerとHP ProLiantサーバによるシステムで、
お客様のグループウェア環境のステップアップを支援 ~

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小田晋吾、以下:日本HP)、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役社長:ダレン・ヒューストン、以下:マイクロソフト)、株式会社CSK Winテクノロジ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田財英喜、以下:CSK Winテクノロジ)の3社は、企業向けのグループウェア・ソリューションの提供に関して協業することを発表します。

 3社が提供するソリューションは、日本HPの業界標準x86サーバ「HP ProLiant」とマイクロソフトの「Microsoft Office SharePoint Server 2007」を組み合わせたもので、CSK Winテクノロジが本ソリューションに関する設計・構築・販売を行います。

 また、本協業の一環として、CSK Winテクノロジは、SharePoint Serverの部門レベルでの導入検証に最適なパッケージ製品「Business Collabo Starter Kit」を本日より販売開始します。これにより、SharePoint Serverベースのグループウェア・ソリューションの認知度向上と早期の市場拡大を図ります。

<協業の背景と目的:使いやすい情報共有環境を提供>

 情報共有を促進し業務の効率化をもたらすグループウェアは、企業の情報システムの中でも早期に普及していました。しかし、グループウェアはシステム停止や入れ替えによる業務への影響度が大きいことから、業務プロセスや他のシステムの刷新に伴う機能追加要件やシステム統合などのニーズが生じていても、新システムへの入れ替えや移行が進まず、陳腐化している場合も少なくありません。

日本HP、マイクロソフト、CSK Winテクノロジの3社は、このような状況にあるお客様に対し、最新の情報共有環境を提供する SharePoint Serverをベースに、グループウェア環境の補強や移行を強く推進します。

 SharePoint Serverは、グループウェア・ポータル・チームコラボレーション・検索・文書管理など、企業の情報共有に必要なあらゆる機能を統合した情報共有基盤です。企業で広く使われているMicrosoft Officeをフロントエンドとして用い、いつでも、どこからでも情報を活用できるよう工夫されています。また、システム規模の拡張が容易なため、当初は小規模に導入し、将来の理想像を見据えながら既存環境の補強や全面移行を進めるなど、お客様の状況に合わせた柔軟な導入が可能です。これをHP ProLiantサーバと組み合わせて最適化し、サイジングや稼働検証などの技術サービスを含めてCSK Winテクノロジが提供することで、グループウェア環境のステップアップに関するお客様の悩みを解決します。

<各社の役割>

3社が提供するグループウェア・ソリューションの構成は、以下のとおりです。

  • 日本HP:HP ProLiantサーバ
  • マイクロソフト:Office SharePoint Server 2007
  • CSK Winテクノロジ :システム設計・構築などの技術サービス

 今回の協業では、HPとマイクロソフトのグローバルレベルの戦略的協業「フロントライン・パートナーシップ」(FLP)のもと、日本HPがHP ProLiantサーバをプラットフォームとする検証環境を用意し、マイクロソフトがソリューションの中核となる技術情報を提供して、CSK Winテクノロジを支援します。また、CSK Winテクノロジは、Windowsシステムに関する豊富な経験と、これまで様々なグループウェアシステムの構築を行ってきたノウハウを生かし、各企業に最適な構築サービスを提供します。

<「Business Collabo Starter Kit」の提供>

 グループウェアの全社的な導入やリプレースには多くのコストと時間を要し、またサイジングや設計も慎重に行う必要があるため、新たなソリューションの導入にはリスクが伴います。そこで、CSK Winテクノロジは、小規模な環境で SharePoint Serverを使用したポータルを試験導入するためのパッケージ製品「Business Collabo Starter Kit」を低価格で提供します。本パッケージにはハードウェア(HP ProLiant ML350)、OS(Microsoft Windows Server 2003)、基本構成済みのサーバポータル環境(SharePoint Server 25ライセンス付)が含まれ、短期間で手軽に導入可能です。全社ポータル・部門ポータルの基本的なテンプレートがインストールされており、発信文書、スケジュールや会議予約、意見交換のための社員の広場、行き先掲示板など、CSK Winテクノロジオリジナルを含めた様々なコンテンツがあらかじめ組み込まれています。オリジナルの操作マニュアルも同梱されており、導入してすぐに最新の情報共有環境を利用できます。本パッケージは部門レベルの規模(数十ユーザー程度)に適しており、全社展開の前に既存システムとの親和性や操作性を確認することで、新ソリューション導入時のお客様のリスクを最小化します。

また、より手軽な評価環境を希望するお客様向けに、SharePoint Server 180日試用版のパッケージも同時に提供します。本製品の試用期間は180日間ですが、別途ライセンスを購入することで、試用期間経過後も正規ライセンス版として引き続き利用できます。


製品名 希望小売価格 出荷開始日
Business Collabo Starter Kit ライセンス版
(SharePoint Server 25ライセンス)
189万円
(税抜き180万円)
11月14日
Business Collabo Starter Kit 試用版
(Microsoft Office SharePoint Server 2007 試用版 ※1)
102.9万円
(税抜き98万円)
11月14日

※1:本製品の試用期間は180日間です。試用期間中または試用期間経過後のいつでも、有効なプロダクト キーを入力することで、正規ライセンス版に切り替えることができます。


■各製品の情報は、以下のURLを参照してください
HP ProLiant: http://www.jpn.hp.com/products/servers/proliant/
Microsoft Office SharePoint Server 2007: http://office.microsoft.com/ja-jp/sharepointserver/
CSK Winテクノロジ 製品情報: http://www.cskwin.com/Products/products.html

<お客様からのお問い合わせ先>

日本ヒューレット・パッカード株式会社
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
日本HP Webサイト:http://www.hp.com/jp

マイクロソフト株式会社
マイクロソフト カスタマー インフォメーション センター TEL: 0120-41-6755
マイクロソフト Webサイト:http://www.microsoft.com/ja/jp/

株式会社CSK Winテクノロジ
製品グループ TEL: 03-3343-2513 E-mail:sales@cskwin.com
CSK Winテクノロジ Webサイト:http://www.cskwin.com/


※記載された内容は発表日現在の情報です。また、文中に記載された会社名および製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

ページトップへ


取得コンピテンシー

EQA
※認証範囲:Winテクノロジ事業ユニット

Facebook

Facebookページ【Winテクノロジ事業ユニット】
SNS公式アカウントコミュニティガイドライン