サイト内検索 検索

製品・サービス

SharePoint診断サービス

SharePointの運用・活用での重要ポイントは?

SharePointを運用・活用する上での重要なポイントは、「現状把握」→「計画」→「改善」の良いサイクルを継続的に回していくことです。安定した運用サービスをユーザーに提供し、新たな機能や使い方を提供するためには、定期的な診断が必要です。

ご要望に合わせた診断メニューをご用意

SharePointを現状のまま使うにせよ、改善やバージョンアップを行うにせよ、最も重要なことは現状のSharePointを正しく把握することです。「現状把握」のために、SharePointの健康診断=「SharePoint 診断サービス」をご活用ください。

お客様の状況 課題やご要望 診断メニュー
設置型SharePointを使用中、または他のグループウェアを使用
  • サイト表示のレスポンスが悪い
  • サービス遅延や意図しない停止が発生することがある
  • コンテンツの棚卸や整理ができていない
ヘルスチェックサービス
  • サイトの利用状況を把握したい
  • 今後のリニューアルのアイディアになる情報が欲しい
利用状況診断サービス
  • 設置型の次期SharePointに移行したい
  • 設置型SharePointからSharePoint Onlineに移行したい
  • NotesからSharePoint Onlineに移行したい
移行アセスメントサービス
SharePoint Onlineを使用中
  • コンテンツの棚卸や整理ができていない
  • 権限が正しく設定できているのかわからない
  • 管理者に権限のないサイトがある
  • SharePoint Onlineを使い倒せていない
SharePoint 診断 for Online



 

ヘルスチェックサービス


ヘルスチェックサービスとは

■SharePoint Serverのシステムの現状を診断する「SharePointの健康診断」です。
■診断実施をお勧めする方:システム管理者

SharePoint 健康診断メニュー

どのような項目でSharePointに不安がありますか? 気になる検査項目をお選びください。
■項目をクリックすると、診断内容と診断結果例を確認できます■



ヘルスチェックレポート例

  • 上記の各種ヘルスチェック診断後、全体の総括としての診断レポートをご提示します。
  • 診断レポート(Word 30~40ページ程度)

ヘルスチェック総括
【ヘルスチェック総括 レポート例】


ヘルスチェック 調査対象

ヘルスチェックでは、これまでに提供されているSharePointの全バージョンに対応致します。


サービスの流れ

ヘルスチェック



ページTopへ

利用状況診断サービス


利用状況診断サービスとは

■SharePoint Serverが有効活用されているか、IIS(Internet Information Services)のログを検査します。
■診断実施をお勧めする方:コンテンツ管理者

IISのログを調査し、SharePointが実際にどのように利用されているかを分析します。

【調査内容の例】
  • SharePointは期待した通りに利用されているか?
  • 日/週/月などの利用傾向は?
  • 閲覧数の多いファイルはどれか? etc

SharePoint 利用状況診断 検査項目

■利用状況分析(1Webアプリケーション)

  • 日次ユニークユーザー数(Webアプリケーション単位のアクセス数/アクセスユーザー数の日次遷移の提示)
  • 日次アクセス数
  • 月次ユニークユーザー数(Webアプリケーション単位のアクセス数/アクセスユーザー数の月次遷移の提示)
  • 月次アクセス数
  • 曜日/時間帯別アクセス数(Webアプリケーション単位の曜日/時間帯別アクセス数遷移の提示)
  • ユーザー層(ヘビーユーザー、アクティブユーザー、ノンアクティブユーザー)
    SharePointへのアクセス頻度別割合の提示

■利用状況診断(1サイトコレクション)

  • サイト別日次ユニークユーザー数(サイトコレクション単位のアクセス数/アクセスユーザー数の日次遷移の提示
  • サイト別日次アクセス数
  • サイト別月次ユニークユーザー数(サイトコレクション単位のアクセス数/アクセスユーザー数の月次遷移の提示)
  • サイト別月次アクセス数サイト別曜日/時間帯別アクセス数(サイトコレクション単位の曜日/時間帯別アクセス数遷移の提示)

■TOPサイトのジャンプ分析

  • Topサイトから遷移するページ割合の提示

■TOPサイトのジャンプ分析

  • 検索キーワードトップ20(検索時に使用されたキーワード上位20個の提示)
  • サイト別日次アクセス数
  • 月次検索数(検索数の月次遷移の提示)
  • 月次検索実施ユニークユーザー数(検索を実施したユーザー数の月次遷移の提示)

■使用ブラウザ

  • サイトへアクセスするブラウザの割合提示

■閲覧が多いOfficeファイル

  • 閲覧およびダウンロード数上位20ファイルの提示

利用状況診断レポート例

■レポート目次例

  • 上記の各種利用状況の調査後、調査レポートをご提示します。
  • 利用状況解析結果報告書(20ページ程度)

利用状況レポート例


ご提供サービスについて

利用状況確認



ページTopへ


 

移行アセスメントサービス

移行アセスメントサービスとは

次期SharePointに移行するための診断サービスです。移行先は、設置型・Online両方に対応します。
移行プロジェクト全体の作業ボリュームやスケジュールを計画するためのアセスメントサービスです。
※赤枠内が移行診断サービス範囲です。アセスメント後の移行設計~実施~移行後支援もご用命ください。

移行アセスメントサービスの内容

項目 内容 期間・時間
ガイダンス
  • 移行目的の確認
  • 現状のヒアリング
約2時間
検査
  • 棚卸
  • 移行診断サポート作成
1週間程度
診断
  • 診断結果のご報告
約3時間

対応製品

  • 設置型SharePointの最新までの全バージョンおよびエディション

ご提供サービスについて

移行診断レポート作成後、試用版の移行ツールを用いた移行検証や移行計画の策定サービスもご提供可能です。


ページTopへ

SharePoint診断 for Online

SharePoint診断 for Onlineとは

SharePoint Onlineを定期的に管理・運用状況の棚卸・チェックを行うための診断サービスです。
使用状況の変化や状態の変化を把握するため、定期的な診断をお勧めします。

SharePoint診断 for Onlineがなぜ必要か

Office 365になると、管理者はSharePointのハードやソフトの運用管理から解放されるため、運用管理から手が離れがちです。しかしながら、Onlineであるからこそ、定期的にセキュリティ面の管理やコンテンツの管理状況を検査する必要があります。 貴社では、以下のような課題をお持ちではありませんでしょうか。


課題やご要望 SharePoint Online 診断サービスで解決!
コンテンツの容量や中身を把握できていない。
作成後、使用していないサイトがある。
現在のサイトのコンテンツを構成や状態を俯瞰的に知ることで、利用傾向を把握することができます。
不要なものでサイトのコンテンツが増えてしまい、必要とされる情報が見つけづらい。 コンテンツのライフサイクル管理ができます。
権限の管理ができていない。外部ユーザーがアクセスできるようになっているが、どこにどんな権限がついているのかわからない。テナント内の権限管理もできていない。 テナント内ユーザー、外部ユーザーともに権限の棚卸を行うことができます。
Onlineだからパフォーマンスをあまり気にしていない。 パフォーマンスを劣化させやすいコンテンツを使用していないか調査します。
TeamsやOneDriveなど他のサービスからSharePointを使っているらしいが、仕組みがわからないので管理できていない。 TeamsやOneDriveで使っているSharePointサイトがどのような状態か、把握することができます。

SharePoint Online診断サービス内容

項目 内容 期間・時間
ガイダンス 調査内容のご説明、ヒアリング 約2時間
調査 調査の実施 1回~2回ご訪問
分析 診断レポート作成 約1週間
診断 診断結果のご報告 約3時間

診断項目例

項目 診断目的 結果例(一例)
棚卸 現在のサイト構成の棚卸
  • サイトコレクション一覧、サイト一覧、リスト一覧など現在のコンテンツの一覧情報
利用傾向 利用傾向の把握
  • アクセス傾向
  • 使用傾向
    (SharePoint/OneDrive/Teams)
パフォーマンス パフォーマンス劣化の原因になるような問題の有無
  • ページ単位のWebパーツの数や種類
  • パフォーマンス劣化を起こすWebパーツの有無
  • ソフトウェア上限に抵触するコンテンツの有無
ライフサイクル ライフサイクルに沿った運用状況の確認
  • 最終更新から1年以上たっているコンテンツ一覧
セキュリティ 権限の適正な管理
  • 外部ユーザー一覧
  • SharePointグループ権限設定一覧


レポート例

SharePoint Online診断 結果概要

対応製品

  • SharePoint Online

ページトップへ


取得コンピテンシー

プライバシーポリシー 当社は個人情報を適切に取り扱う事業者として、
プライバシーマークの付与認定を受けています。

個人情報保護への取り組み

EQA

Facebook

WinテクノロジのFacebookページ
SNS公式アカウントコミュニティガイドライン