製品・サービス

SharePoint移行診断サービス

SharePoint Server 2010は、2020年10月にサポート終了!
SharePoint Server の EOS(End of Support)が迫っています!
EOS後は修正モジュールが提供されなくなります
  • 脆弱性が発見されても修正されないため、情報漏洩などセキュリティリスクが高くなる。
  • SharePoint 本来の機能に不具合が発生しても修正されない。
  • OSやブラウザのバージョンアップなど、環境変化に対応できない。
移行したくてもこんな問題が
  • 現在使用しているデータだけを移行したいが、使用状況が整理できていない。
  • データを移行するのに、どれだけ時間がかかるのかわからない。
  • SharePoint 2010と最新バージョンのSharePoint は機能や見た目が大きく違い、利用者にうまく説明できない。

そこで

Winテクノロジの

SharePoint 移行診断サービス

にお任せください


SharePoint 移行診断サービスとは

「SharePoint 移行診断サービス」はオンライン・オンプレ移行のための準備を徹底ご支援します!
Winテクノロジは、SharePoint 全てのバージョンを構築・移行のノウハウがあります。


概要

診断対象システム
設置型SharePointの全てのバージョン及びエディション
期間 ~3週間程度
費用 マイクロソフトSA特典チケット SharePoint 導入計画サービス(SDPS)のご利用が可能です。
オプション 移行ツール(試用版)にて、お客様の現在使用されているデータを使用した移行検証も可能です。
※詳細はお問い合わせください。


進め方

SharePoint移行診断の進め方

SharePoint移行診断の進め方

主な診断項目

移行準備として必要な情報の一部です!

コンテンツ
  • サイトコレクション一覧
  • サブサイト一覧
  • 5,000アイテム以上のリスト一覧
  • 閉じたWebパーツ一覧
  • 廃止されたテンプレートの使用有無
  • コード付きのSandBoxソリューション
  • 受信メール機能の利用状況
  • アクセス権設定(権限の継承or固有の設定)状況一覧(サブサイト、リスト/ライブラリ)
SharePointファーム
  • コンテンツDB一覧
  • ファームソリューション(.WSP)一覧




  • Microsoft、Windows、SharePoint は米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • サービス内容については予告なく変更される場合があります。




ページトップへ


取得コンピテンシー

プライバシーポリシー 当社は個人情報を適切に取り扱う事業者として、
プライバシーマークの付与認定を受けています。

個人情報保護への取り組み

EQA

Facebook

WinテクノロジのFacebookページ
SNS公式アカウントコミュニティガイドライン